錦糸眼科

錦糸眼科 - オススメのレーシック医院

錦糸眼科

レーシックの手術を受けるにあたって、おすすめの医療機関のひとつが錦糸眼科です。錦糸眼科は近視や遠視、乱視などの専門眼科として平成5年に設立され、以降20年以上にわたって多数の治療と手術を行なってきました。レーシック、イントラレーシック、レーゼックを日本国内で初めて行った医療機関で、これも設立以来20年にわたる治療・手術の実績があります。常に最先端の技術と知識とを導入し、他の医療機関で手術ができないと断られた方や、手術を受けた後に矯正が強すぎて後遺症が出てきているといった方の救済治療なども受けており、信頼度の高い医療機関であるといえます。東京に2つのクリニックを持つほか、札幌・名古屋・大阪・福岡にクリニックを持ち、全国の近視や遠視、乱視に悩む患者さんの治療を行なっています。

最新の医療設備

特に錦糸眼科では最新の機械を導入して、安全で確実な手術を行なえるようにしています。最近ではフラップを作るために開発されたフェムトセカンドレーザーを使っております。このレーザーは従来の機器であるマイクロケラトームに較べて、さらにすぐれたフラップを作ることができます。また、近視や乱視などの屈折異常矯正に適した最先端の医療機器であるエキシマレーザーを導入し、患者さんそれぞれの目に合わせたレーザー照射を可能にし、より精密な治療が行なえるようにしております。

信頼できる医療機関を選ぼう

近年はレーシック手術の普及や一般的な認知によって、その手術を行なう医療機関も増えてきました。それだけ医療機関どうしの競争が激しい状況になっているのですが、中には安い料金で手術を行なうと大々的な広告を出しているところもあります。しかし、技術や設備が十分であるとはいえないところもありますし、多数の患者を集めて、多数の手術を行なう、まさに「薄利多売」のような感覚のところもあります。患者に十分なカウンセリングや相談を行なわずに手術をするところもあるようです。大事な目の手術を行なうわけですから、ただ単に料金が安いといったことだけではなく、それまでの実績や医療技術、設備といった面も総合的にふまえて信頼のおける医療機関を選ぶことが重要です。

ホーム サイトマップ